よくあるご質問

六甲山リゾート物件よくあるご質問

六甲山の100万㌦の夜景とはどのようなものでしょうか?

こちらをご参考下さい。

夜景の感動をあなたの元へ 写真提供者:写真家岩崎拓哉様

 

六甲山の施設はどのようなものがあるのでしょうか?

また、六甲山の魅力は、六甲山と市民のネットワークをご参考下さい。

 

六甲山は市街化調整区域ですが建物は建つのですか?

現在建物が建っている物件は基本的に建替えが可能です。(例外あり)物件によっては建替え出来ない場合も有りますので十分ご注意下さい。

六甲山の現在の規制について

 

借地権が多いと聞いてますがどのような内容ですか?

六甲山の借地は大きく分けて3つ。
神戸市四財産区管理会と財団法人住吉学園及び阪神電鉄の所有による借地が大半を占めています。

 

神戸市の所有地(四財産区管理会)とは?

六甲山の四財産区管理会とは、六甲山の土地(南六甲・一ヶ谷)は、八幡村・都賀村・篠原村・高羽村の村有地であり、神戸市と合併。
土地の運営に関しては各財産区管理会で運営しています。
四財産区管理会の事務局は、(有)愛甲コーポレーションが担当させていただいております。

 

借地の地代はいくら位でしょうか?

物件にもよりますが、神戸市(財産区)の借地代は1坪/600円です。

その他借地契約内容はこちら

 

六甲山の物件は銀行融資利用できますか?

六甲山の土地は市街化調整区域及び国立公園ということもあり、バブル崩壊後、銀行融資はほぼ不可能でしたが、リゾート物件を扱うスルガ銀行が六甲山の物件でも条件次第では融資可能と営業に来られました。
六甲山の不動産購入は現金が必要でしたが、可能性が広がりましたね。
NEW2008.1 六甲山に居住目的でお住まいになる方に、京都銀行が住宅ローンが使えます。但し厳しい審査有。

 

六甲山の別荘を管理して欲しいのですが?

愛甲コーポレーションにお任せ下さい。

管理内容、費用等ご相談下さい。

 

冬場別荘を使わない場合、注意することはありますか?

六甲山は寒冷地として指定されていませんが、冬場は必ず水抜きをして下さい。
水抜きを怠ると、水道管の破裂・トイレの破裂・給湯器の破裂等、毎年数件被害にあわれています。
六甲山での水抜きは常識ですよ。

 

六甲山の木は切っても良いのでしょうか?

この質問はよく聞かれますが、弊社の考えは次の通りです。
ここは国立公園内ですので、自然公園法、風致地区等の規制があり、直径30cm以上の伐採は許可が必要です。
ただ、敷地内の家の周りの樹木は届けなく剪定、伐採してもOKだと思います!
これは環境省の考えと同じです。(但し常識範囲内で)
風や光を通さないと、山、土、家屋等は傷んでしまいますので樹木のメンテナンスは必要だと考えます。

個人的意見ですが、六甲山を見ると杉の木が多く、しかも木と木がぶつかり合っていますので山全体が暗く、汚い感じがしますよね。また、山を歩くと戸建、別荘、保養所がありますが、ほとんど木に覆われた状態で暗く、湿気も多いので鬱蒼と感じます。もっと六甲山を活性させたいのであれば軽井沢や上高地のように森は森、林は林と区別させ、全体のイメージアップが必要と思います。